ここから本文です

セビージャ監督、ユヴェントス相手の引き分け発進に満足

GOAL 9月15日(木)7時9分配信

セビージャは14日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループC第1節でユヴェントスと対戦し、敵地で0-0と引き分けた。ホルヘ・サンパオリ監督は、強敵相手の勝ち点1に手応えを感じている。

サンパオリ監督は、ユヴェントスを優勝候補の一角と位置づけており、そのチームとアウェーで引き分けたことに満足している様子だ。試合後の会見で次のように語った。

「ラスト数分を除いて、我々は一切引かなかった。最初は高い位置からプレスをかけ、なかなかうまくプレーをコントロールしていた。個々としてもチームとしても強い相手に対してね。これは重要な勝ち点1だが、全体的なプレーをしっかりと分析したい」

「この勝ち点1で突破できるとは考えていない。もっと成長しなければいけない。試合ごとに向上しなければいけないね。トリノでユヴェントスと引き分けてスタートを切ることは、我々にとって良いことだろう。試合中何度も、ディバラやイグアインを恐れることなく、フランコ、ビトロ、サラビアが高い位置で激しくプレスしていた。正しい道を進んでいることは明らかだ」

なお、セビージャMF清武弘嗣はこの試合でベンチ入りしたものの、出番はなかった。

GOAL

最終更新:9月15日(木)7時10分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合