ここから本文です

王者レアル劇的逆転で白星発進 残り5分で2発

日刊スポーツ 9月15日(木)9時2分配信

<欧州CL:Rマドリード2-1スポルティング>◇1次リーグF組◇14日◇マドリード

【写真】アグエロ3発 マンCがホームでボルシアMG下す

 昨季覇者のRマドリード(スペイン)が劇的な逆転勝利を挙げた。

 ホームでスポルティング(ポルトガル)と対戦し、後半2分にクリアミスからMFセザルに左足シュートを決められ先制を許したが、敗色濃厚の同44分、ゴールやや右25メートル付近でFWロナルドが倒されてFKを獲得。これを自らが右足キックすると、ボールは壁6枚の頭上をふわりと越え、左カーブを描いてゴール右上へ向かい、飛びついた相手GKの左手をはじいてポストに当たりながらもゴールに飛び込み、土壇場で同点に追いついた。

 さらに4分のロスタイムも残り数十秒となったところで、MFロドリゲスの左サイドからのクロスを、ニアのロナウドの後ろに走り込んだFWモラタが頭でたたき込みついに勝ち越した。直後に試合終了の笛が鳴り、ラストプレーでRマドリードが底力を見せて2-1でスポルティングを下して白星発進した。

 ジダン監督は「勝ち点3を取れて良かった。苦しんだが、最後まであきらめなかった。パーフェクトな試合ではなかったが、重要なのは勝つことだ」と勝利を喜んだ。

最終更新:9月15日(木)10時24分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]