ここから本文です

<宮内庁長官>山本信一郎氏が就任へ

毎日新聞 9月15日(木)11時15分配信

 政府は宮内庁の風岡典之長官(70)が退任し、後任に山本信一郎次長(66)が就任する人事を固めた。近く閣議で決定する。次長には西村泰彦内閣危機管理監(61)が就任する見通し。

 山本氏は旧自治省に入り、総務省大臣官房審議官や内閣府事務次官を歴任し、2012年6月に宮内庁次長に就任した。西村氏は警察庁警備局長、警視総監を務め、14年2月から内閣危機管理監。

 風岡氏は旧建設省出身で、国土交通事務次官を経て、05年4月に宮内庁次長、12年6月に長官に就任。今年8月8日に天皇陛下が生前退位の意向がにじむおことばを表明される際の対応にあたるなどした。

最終更新:9月15日(木)11時22分

毎日新聞