ここから本文です

お兄ちゃん大好きクロエ・モレッツ、兄妹写真の美形DNAと「尻軽ケーキ」のギャップがかわいい

ねとらぼ 9月15日(木)11時46分配信

 映画「キック・アス」のヒット・ガール役などで知られる米女優のクロエ・モレッツが、9月13日に30歳の誕生日を迎えた兄のトレバー・デューク・モレッツを祝う写真をInstagramに投稿しました。どこか遠くを眺める兄と、彼の腕の中で瞳を閉じてリラックスした様子のモレッツ。映画のワンシーンのような美しい1枚にため息が漏れます。

【画像:「この尻軽!」と書かれたバースデーケーキ】

 モレッツには4人の兄がおり、トレバーは最年長のお兄さん。モレッツが幼いころから両親の代わりに付き添ったり、演技指導をしたりと親身に支えてきました。モレッツは、「父のようであり、兄であり、先生で、心で、ロックで、真実」と16歳のころから自分をケアしてきてくれた兄への感謝を写真に添えています。

 さらにこの写真を投稿したのはトレバーのためだけではなく、「彼がどれだけ美しく、愛情深く、無欲な魂の持ち主かをみんなに知る機会を得てほしかったから」とのこと。ブラコンなモレッツかわいい。

 また、モレッツは兄のバースデーケーキ写真も投稿しています。ケーキの上に書かれているのは「30回目の誕生日おめでとう。この尻軽!」。深い兄妹愛ゆえの軽口……なのでしょうか。この投稿はファンを喜ばせ、「このケーキ、欲しい!」などとコメントする人も多く見られました。子役だった彼女もいまではすっかり大人の雰囲気。兄たちにケアされるかわいいモレッツもまだまだ見ていたいような……。

最終更新:9月15日(木)11時52分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。