ここから本文です

「女性の活躍を実現」 応援団がキックオフ 栃木

産経新聞 9月15日(木)7時55分配信

 県など行政と民間の企業や団体が一体となって女性の活躍を支援する「とちぎ女性活躍応援団」が14日、設立され、宇都宮市の県総合文化センターで設立記念式典のキックオフ大会が開かれた。

 とちぎ女性活躍応援団は、福田富一知事を代表に、県内のさまざまな分野から27の運営団体と、女性の活躍を推進する129の登録団体(13日現在)で構成。福田知事は「女性が生き生きと活躍できる栃木づくりの実現のために、輝く女性活躍推進プロジェクトの中核組織として、オール栃木態勢で応援していこうと応援団を設立した」とあいさつした。

 出席者全員で「女性も男性も、職場・家庭・地域で、自らの個性と能力を十分に発揮し活躍できるよう、働き方の見直しや環境の整備を進めます」など3カ条の応援団「行動アピール」を唱和し、気勢を上げた。

最終更新:9月15日(木)7時55分

産経新聞