ここから本文です

大阪・肥後橋にコーヒー専門店「ブルーライン」 季節限定メニューも /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 9月15日(木)10時0分配信

 大阪・肥後橋の「COFFEE STAND OSAKA EDBORI blue-Line」(大阪市西区江戸堀1、TEL 06-6131-4882)がオープンして3カ月を迎える。(船場経済新聞)

販売中の秋季限定メイプルラテ

 6月29日、土佐堀通り近くにオープンした同店。店舗面積は7坪。席数は8席。終日禁煙。

 店主の武部淳さんは、アパレル関係の会社員を経て飲食業界へ。店のロゴマークは屋号の「blue-Line」よりも、コーヒー店だということが一目で分かるよう「COFFEE STAND」を太く大きく目立たせた。

 2種類のコスタリカ産コーヒー豆を使ったメニューを提供する。スタンダードなブレンドコーヒー(350円)や水出しコーヒー(350円)、スペシャルティコーヒー2種、フルーティーで苦みを抑えた「ベジャビスタ農園」(450円)など。それぞれの風味や酸味などを表記し、豆の違いを楽しめるよう工夫している。現在、秋季限定のメイプルラテ(500円)も販売(以上、税別)。

 現在はドリンクメニューのみだが、ピザトーストなどフードメニューを開発中だという。

 営業時間は8時~19時(土曜・日曜・祝日は10時~)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月15日(木)21時42分

みんなの経済新聞ネットワーク