ここから本文です

「防弾少年団」&「EXID」らが総合優勝…“体育ドル”の世代交代

WoW!Korea 9月15日(木)21時9分配信

韓国の秋夕特別番組「2016アイドルスター陸上・新体操・フットサル・アーチェリー選手権大会」では、“体育ドル”(=運動が得意なアイドル)の世代交代が見られた。

防弾少年団のプロフィールと写真

 15日に放送されたMBC「2016アイドルスター陸上・新体操・フットサル・アーチェリー選手権大会」1~2部で各種目の金メダリストが誕生した。

 団体戦で行われたアーチェリー。昨年チャンピオンの「EXID」と、ダークホースに急浮上した「GFRIEND」が決勝で戦い、「EXID」が2連覇を達成した。

 男子の方では、「MONSTA X」と「GOT7」が決勝進出。「GOT7」ショヌの安定的な活躍と、ミンヒョクの3連続10点で、「MONSTA X」が初出場にもかかわらず金メダルを獲得。大会新記録を更新し、2倍の喜びとなった。

 また女子60m走では、予選から圧倒的な力を見せた「GFRINED」ユジュがリードを守り、大会新記録で1位に。男子決勝戦は、「BTOB」ミンヒョクと「SNUPER」ウソンが激闘の末、旧正月時には2位だったウソンが7.32秒という新記録で優勝した。

 最後は“花形”の400mリレー。女子の部では「OH MY GIRL」、「GFRINED」、「TWICE」、「EXID」が出場し、「OH MY GIRL」ユアとビニの大活躍で初めての金メダルを獲得した。男子の部では「防弾少年団」が3連覇を達成した。

 これにより、「防弾少年団」と「EXID」、「SNUPER」のBチームが総合優勝をつかんだ。

最終更新:9月15日(木)21時9分

WoW!Korea