ここから本文です

「バイオハザード7 resident evil」のCERO Z指定版の発売決定!

Impress Watch 9月15日(木)12時0分配信

 カプコンはプレイステーション 4/Xbox One/Windows用サバイバルホラー「バイオハザード7 resident evil」のCERO Z指定版の発売を決定した。発売は2017年1月26日を予定。

【この記事に関する別の画像を見る】

 これまでCEROレーティングD(17歳以上)をかたくなに守ってきた「バイオハザード」シリーズだが、ついにグロテクス表現を高めた真の姿とも言うべき「CERO Z(18歳以上のみ)」バージョンの発売を決定した。それだけ、自信を持ってリリースするということだろう。

 また、東京ゲームショウの発表ステージでは、PS4版の「バイオハザード7 BEGINNING HOUR twilight Ver」の配信を9月15日より配信を開始するほか、最新のトレーラーも全世界初公開した。詳細は追ってお届けする。

【最新トレーラー】

GAME Watch,船津稔

【関連記事】

最終更新:9月15日(木)12時0分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。