ここから本文です

明治安田も販売停止=貯蓄性保険、運用難で

時事通信 9月15日(木)9時0分配信

 明治安田生命保険が貯蓄性の高い保険商品の販売を一部停止することが14日、分かった。日銀のマイナス金利政策の影響で市場金利が大幅に下がり、資産運用が困難なため。営業職員が販売する一時払い終身保険の一部と、提携する銀行窓口で取り扱う一時払い変額個人年金の販売をいずれも10月初めに休止する。

 生保業界では、保険料を一括して納めるタイプの貯蓄性商品について、販売停止や保険料の引き上げが相次いでいる。第一生命保険は営業職員を通じた一時払い終身保険などの販売を9月上旬に停止。日本生命保険は一時払い終身保険の保険料を10月から引き上げることを決めた。 

最終更新:9月15日(木)10時28分

時事通信