ここから本文です

田嶋会長 福島の高校で初授業「志の高い子が多く楽しみ」

スポニチアネックス 9月15日(木)7時1分配信

 日本協会の田嶋幸三会長が14日、東京電力福島第1原発から20~30キロの福島県広野町に昨年4月に開校した、ふたば未来学園高で初授業を行った。

 昨年まで復興政務官を務めた小泉進次郎衆議院議員の誘いを受け、各界の有志による教育復興応援団の一員となり、2カ月に1回程度のペースで授業を行う予定。この日はサッカー施設として再生を目指す近隣のJヴィレッジでサッカー部の練習を視察後、授業ではピッチ内外での敬意や礼儀の重要性を説いた。「別に」「微妙」など思考放棄につながる言葉を使わないように呼び掛け「志の高い子が多く楽しみ。サッカーを通して生徒に何ができるか考えたい」と語った。

最終更新:9月15日(木)7時1分

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]