ここから本文です

「BEAST」ギグァン、秋夕特番でダンス王に

WoW!Korea 9/15(木) 23:47配信

韓国アイドルグループ「BEAST」のギグァンが、改めて“ダンス王”であることを証明した。

イ・ギグァン(BEAST)のプロフィールと写真

 15日に放送されたKBSのバラエティ番組「BOOM SHAKALAKA」では、ダンス王の座をかけて8人のスターの熾烈な争いが繰り広げられた。

 本格的なダンス対決を前に、最高のダンス王にチャレンジする候補者が発表された。8人の候補の中には、イ・ギグァン(BEAST)、「I.O.I」キム・セジョン、「ASTRO」チャ・ウヌ、俳優キム・スロとチョン・ハナ、お笑いタレントのキム・シニョンとイ・スグン、ブレイクダンスのハ・フィドンと、様々な分野のスターが含まれていた。

 第1ラウンドは、2曲のダンスを最初に成功した6人だけが生き残ることができ、2度間違えると脱落するというルールだった。そして脱落したイ・スグンとキム・スロを除いた6人は、すぐに第2ラウンドに進んだ。

 特にチョン・ハナは元アイドルらしいダンスで注目され、ハ・フィドンも世界ビーボーイチャンピオンらしい華麗なダンスで驚かせた。

 第3ラウンドで、ギグァンとキム・セジョンが勝ち抜いてダンス王にチャレンジすることになった。

 ダンス王決定戦では、キム・セジョンは30曲を全く休まずに踊り続けた。ギグァンも“アイドル界のダンサー”といわれるだけに、ボーイズグループやガールズグループの歌など難度の高いダンスにも成功し、見事優勝を勝ち取った。

 ギグァンは、30曲中24曲を成功させて初代ダンス王になった。

最終更新:9/15(木) 23:47

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]