ここから本文です

シリア停戦、48時間延長=戦闘は減少―米ロが合意

時事通信 9月15日(木)9時3分配信

 【ワシントン時事】ケリー米国務長官とラブロフ・ロシア外相は14日、電話会談し、12日に発効したシリア停戦の期間を48時間延長することで合意した。

 国務省のトナー副報道官が明らかにした。

 米ロが主導したシリア停戦は48時間ごとに延長し、7日間継続されれば両国が過激派組織「イスラム国」(IS)掃討戦などで軍事的に協力する運びとなる。

 副報道官は、シリア国内の情勢について「戦闘は散発的に起きているものの、以前と比べて著しく減少している」と述べ、停戦は維持されているとの見方を示した。 

最終更新:9月15日(木)9時10分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。