ここから本文です

三山ひろし“ミュージカルデビュー”「劇団三山」結成!単独コンサートで殺陣披露

スポーツ報知 9月15日(木)6時7分配信

 昨年のNHK紅白歌合戦に初出場するなどブレイク中の演歌歌手・三山ひろし(35)が14日、東京・渋谷のNHKホールでコンサートを行い、“ミュージカルデビュー”を飾った。

 同じレコード会社の6人組コーラスグループ「純烈」らと「劇団三山」を結成。「忠臣蔵」をテーマにした殺陣ミュージカルに初挑戦した。トレードマークのけん玉を剣に持ち替えての熱演に「所作や剣さばきがすごく難しかったですが、歌以外にみなさんに見ていただける幅が広がった。ゆくゆくは座長公演もやってみたい」と歌と芝居の両立にも意欲をみせた。

 この日は生まれ故郷の高知を舞台にした新曲の「四万十川」や昭和の名曲のカバーなど25曲を披露。同曲は現在9万7000枚を売り上げており「年末の予定はいつでも空いています。高知にご恩返しがしたい」と、再び紅白の舞台に戻ってくることを誓っていた。

最終更新:9月15日(木)6時7分

スポーツ報知