ここから本文です

ドコモ、「Xperia Z5 Compact」と「Xperia Z5 Premium」にソフト更新

Impress Watch 9月15日(木)12時20分配信

 NTTドコモは、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン「Xperia Z5 Compact SO-02H」と「Xperia Z5 Premium SO-03H」を対象に、ソフトウェア更新の提供を開始した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 主な更新内容は両機種とも共通で、内蔵電池の寿命を長く維持するために、充電量を調節する機能が追加される。あわせて、Android OSの月例セキュリティ更新も適用され、セキュリティパッチレベルが「2016年6月」になる。このほか、快適に利用するために更新内容が含まれる。

 端末単体で更新する場合、所要時間は約43分。Wi-Fiのほか、spモード契約のあるドコモのSIMカードで利用している場合は、3G/LTE回線での更新も可能で、その際の通信料は無料。

 15日17時より、パソコンで、管理ソフトウェア「Xperia Companion」を利用した更新も利用できる。所要時間は約67~73分。更新後のビルド番号は、両機種とも「32.1.F.1.67」となる。

ケータイ Watch,石井 徹

最終更新:9月15日(木)12時20分

Impress Watch