ここから本文です

渋谷ヒカリエに「木頭ユズ」スイーツ&グロサリー専門店 トランジット監修 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月15日(木)17時25分配信

 渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)内の商業施設「ShinQs」地下2階に9月16日、木頭ユズのスイーツ&グロサリー専門店「KAORU-KITO YUZU-」(TEL 03-6434-1763)がオープンする。経営は木頭ユズの商品企画・販売などを手掛けるために設立したKITO YUZU(千代田区)。(シブヤ経済新聞)

販売するスイーツやグロサリー

 トランジットジェネラルオフィス(港区北青山3)がトータルプロデュースを手掛ける新業態となる同店。標高300メートル以上に位置し、1年を通して「寒暖の差が激しい」という徳島県那賀町木頭地区で作られる木頭ユズ。「酸味と清涼感のある香り」が特徴で、1977(昭和52)年に朝日農業賞を受賞している。

 木頭ユズの消費拡大などを目指し出店する新業態となる同店。店舗面積は2.9坪。同店では、農薬・化学肥料不使用で栽培され、収穫から24時間以内に抽出した果汁のみを使った木頭ユズのスイーツとグロサリーを展開する。

 スイーツは、ユズのコンフィチュールとクリームチーズを合わせた「銀座木村家」とのコラボレーション商品「クリームチーズデニッシュ」(380円)、ユズのピールを練り込んだ生地とユズ入りのクリームを使ったロールケーキ(2,000円)、ユズの黄玉・青玉をイメージした2種類のトリュフチョコ(4個入り1,000円~)、パウンドケーキ (1カット350円)など22種類を販売予定。

 グロサリーは、紅茶やハイボールに加えたりオリーブオイルと合わせてドレッシングにしたり、酢代わりに使うこともできるという「木頭ユズ果汁一番しぼり」(750円)やユズコショウ(620円)、ジンジャーソーダ(380円)、ユズマーマレード(820円)などをそろえる。

 営業時間は10時~21時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月15日(木)17時25分

みんなの経済新聞ネットワーク