ここから本文です

リオンディーズ時計抜群、ミルコ好感触/神戸新聞杯

日刊スポーツ 9月15日(木)9時23分配信

<神戸新聞杯:1週前追い切り>

 来週に迫った菊花賞TR神戸新聞杯(G2、芝2400メートル、25日、阪神=3着まで優先出走権)に向けて14日、昨年の2歳王者リオンディーズ(牡3、角居)がM・デムーロ騎手を背に1週前追い切りを行った。

【写真】プロフェットしっかり調整/セントライト記念

 Cウッドで強めに追われると、行きっぷり良く6ハロン79秒6-12秒9と抜群のタイム。ラストも素軽い伸びで、鞍上は「調子がいいみたい」と好感触を示した。放牧から帰厩後は折り合い重視の調教をこなしており「体はひと回り大きくなりました。普段も落ち着いています。だいぶ大人になりましたね」と前川助手は成長をアピール。この後は天皇賞・秋が予定されており、巻き返しの秋へ突き進む。

最終更新:9月15日(木)10時34分

日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]