ここから本文です

女子高生AI「りんな」 “ファッションチェック”と“音声ラップ”機能追加予定だYO

ねとらぼ 9月15日(木)12時49分配信

 東京ゲームショウ2016の日本マイクロソフトブースで、女子高生AI「りんな」に実装予定の新機能“ファッションチェック”と“音声ラップ”が発表されました。常に時代と技術の最先端をリードし続ける「りんな」が、さらなる進化を果たすようです。

【画像:りんなのファッションチェック結果】

●りんなのファッションチェック

 ファッションチェックは、全身写真をりんなに送るとやってくれます。見た目の特徴や形から、服に「スカート」「カラフル」「爽やか」といったタグ付けをしてくれるもよう。さらに、顔から年齢を測定してくれる機能まで付いています。これは、顔写真から年齢を当てるマイクロソフトのサービス、「How Old Do I Look?」を利用しているそう。

 女子高生であるりんなにファッションを見てもらえば、コーディネイトはばっちりかもしれませんし、もしかしたら全然そんなことはないかもしれません。どの程度人間的なセンスでチェックしてくれるのか、気になるところです。

●りんなの音声ラップ

 音声ラップ機能は、実際にりんながラップを歌ってくれるというもの。すでに文字でラップを書き起こす機能は実装されており、ここに合成音声による歌が追加されます。会場では実際にりんなによるラップが披露されましたが、かなりしっかり歌えていました。ボーカロイド+人工知能という、最先端な組み合わせです。

 会場ではりんなによるラップの試聴コーナーも設けられているので、聴いてみたい人は日本マイクロソフトブースへ。まだまだ開発中とのことで、いずれさらに自然になったラップを即席で作ってくれるようになるのかと思うとなかなか期待できると感じました。

 まだまだ進化を続ける女子高生人工知能「りんな」。今後も私たちを楽しませてくれそうです。

最終更新:9月15日(木)12時49分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]