ここから本文です

<本郷奏多>故郷・仙台で撮影 プライベート感あふれる新カレンダー発売

まんたんウェブ 9月16日(金)12時0分配信

 俳優の本郷奏多さんのカレンダー「本郷奏多 カレンダー2017 in 仙台」(東京ニュース通信社)が10月20日に発売される。生まれ故郷である仙台市を中心に撮影され、遊園地で大はしゃぎする姿や、個室デートを楽しめるようなイメージの写真、浴衣姿や松島をはじめとする観光スポットを訪れる様子のカットなどが満載。慣れ親しんだ土地でのプライベート感があふれる内容に仕上がっている。

【写真特集】遊園地で大はしゃぎする姿が可愛い!

 今回のカレンダーについて、本郷さんは「カメラマンの小暮和音さんとともに、僕の生まれ故郷である仙台で撮影を行いました。小さい頃によく遊んだ近所の公園や仙台の名所など、いろいろなカットがあるのでぜひ楽しみにしていてください!」とメッセージを寄せている。

 「本郷奏多 カレンダー2017 in 仙台」は2500円(税抜き)。

最終更新:9月16日(金)12時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。