ここから本文です

NFL=カウボーイズが10年連続リーグ首位、資産価値番付

ロイター 9月15日(木)13時6分配信

[14日 ロイター] - 米経済誌フォーブスは14日、米ナショナルフットボールリーグ(NFL)所属球団の資産価値ランキングを発表し、カウボーイズが10年連続首位となったことがわかった。

カウボーイズは昨年、世界のプロスポーツチームのなかでもサッカーのレアル・マドリード(スペイン)を抜き、トップとなっていた。資産価値はこの1年で昨年より5パーセント上昇し、42億ドル(約4291億円)となった。

カウボーイズは直近の2シーズンはいずれもプレーオフ進出を逃し、1996年を最後にスーパーボウル制覇も果たしていないが、収入の7億ドル、営業利益の3億ドルはいずれもリーグトップだった。

2位はペイトリオッツ(34億ドル)、3位ジャイアンツ(31億ドル)、4位49ers(30億ドル)、5位にレッドスキンズ(29億5000万ドル)が続く。

フォーブスによるとNFL32チームの平均資産価値は23億4000万ドルで、昨年比19パーセントの伸びを示した。

最終更新:9月15日(木)13時15分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。