ここから本文です

長谷川穂積、前日計量クリア 5年5カ月ぶり返り咲き狙う

デイリースポーツ 9月15日(木)13時52分配信

 「ボクシング・WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦」(16日、エディオンアリーナ大阪)

 W世界戦の前日計量が15日、大阪市内で行われ、元世界2階級制覇王者でWBC世界スーパーバンタム級5位・長谷川穂積(35)=真正=は王者ウーゴ・ルイス(29)=メキシコ=とともにリミットの55・3キロで一発クリアした。

 2年5カ月ぶり世界戦は国内最多16度目。5年5カ月ぶり世界王座返り咲き、国内最年長35歳9カ月での世界奪取、国内4人目の3階級制覇がかかる。

 通常より2カ月早く、夏場の過酷な減量を乗り越えた35歳は「最後の5日くらいは(つらかった)。あとは順調でした。試合のことがあるので、ドカ食いしないように」と安どの表情。

 神戸大丸で買った1500円のサムゲタンを魔法瓶に入れ、ノドに流し込むと「めっちゃうまい。妻が解凍してくれたから。解凍がうまいからこんなにうまい」と、満面に笑みを浮かべた。

 ルイスの印象に関しては「いい体をしている。リカバリーして大きくなるでしょう。力強くなってリングに上がってくる。想定内です」と語った。

 山下正人会長もまな弟子の仕上がりに納得顔。「あした思い切り戦うだけ。調子はいい。ルイスも若いし、仕上げて来ている。お互いにベストで戦える」と力を込めた。

最終更新:9月15日(木)21時43分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]