ここから本文です

オート調光サンバイザー発売、光の強さを瞬時に感知

レスポンス 9月15日(木)18時6分配信

山陽トランスポートは、自動車用オート調光サンバイザー「EEX-CARA01SUN」を同社オンラインストア「イーサプライ」にて販売を開始した。

[関連写真]

新製品は、センサーで光の強さを瞬時に感知し、光が強い場所では、サンバイザーの液晶パネルを暗く変色させて眩しさを軽減。日陰やトンネルでは、クリアな状態に0.2秒で復帰する。雪道の反射、雨のギラツキも抑え、曇天でもそのまま使用可能。光の強さに応じて液晶の色が変化し続け、クリアな前方視界を確保し、安全運転をサポートする。

液晶パネルは有害な紫外線を99.9%カット。液晶部分はガラス飛散防止フィルムで保護してあり、万一破損しても、ガラスの破片はほぼ飛び散らない。また、ソーラー発電による駆動のため、シガーソケットなどへの接続も不要。簡単にすっきりと取り付けることができる。

価格は1万5800円。


《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9月15日(木)18時6分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]