ここから本文です

NHK熊本放送局、メール98通誤送信

産経新聞 9月15日(木)7時55分配信

 NHK熊本放送局(熊本市中央区)は14日、警察や消防の広報資料を、局内の担当記者にメールで送る際、誤ったメールアドレスに送信していた、と発表した。同日、熊本県警と熊本市消防局、県選管に謝罪した。

 同局によると、今年6月から今月にかけ、窃盗事件の広報資料や、火災の発生状況を知らせる資料など計98通のメールを、無関係のアドレスに送信していた。事件の容疑者の名前なども記載されていた。

 担当者が誤ったメールアドレスを入力・登録したことが原因という。

 誤送信したアドレスあてに、おわびとともに、NHKへの連絡を呼びかけるメールを送ったが、返信はなかったという。

 NHK熊本放送局の村田正剛副局長は「関係者のみなさまにおわび申し上げます。今後、こうしたことがないよう再発防止を徹底する」とコメントした。

最終更新:9月15日(木)9時2分

産経新聞