ここから本文です

屋外や喫茶店、浴衣で花火も!? 『サマーレッスン』配信後の展開が早くもお披露目

ファミ通.com 9月15日(木)15時21分配信

●VRキャラの可能性を切り開くシチュエーションを継続的に配信予定
 バンダイナムコエンターテインメントより、2016年10月13日に配信開始予定のプレイステーション VR用タイトル『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』。本作の詳しい内容や、今後の展開に関する最新情報が明らかになった。

 以下、リリース資料より。

----------

●7日間でひかりちゃんのピンチを救え!
プレイヤーは家庭教師として、成績の悪い生徒「宮本ひかり」を担当することになります。
夏休み明けのテストまで残り7日間というピンチな状況のなか、「宮本ひかり」の勉強のサポートに挑戦しつつ、夏の終わりの限られた時間を、彼女と一緒に過ごすことになります。

先生(プレイヤー)は様々なレッスンの中から科目や方針を決め、彼女の勉強をサポートしつつ、勉強の合間に雑談を楽しんだり、時には身近な距離で楽しく交流する出来事に遭遇したり……と、VRで初めて体験できるさまざまなシチュエーションに出会うことができます。
「宮本ひかり」と過ごす日々、ふれあいと会話、交流の全てを、「本当に目の前に女の子がいるとしか思えない」ほどの実在感を持ってお楽しみいただけます。

また、1週間後に迎える結末は、「宮本ひかり」の成長度に応じて変化します。
どんな結末が見られるかはプレイヤー次第ですので、「宮本ひかり」に良い結果をもたらしてあげるよう教師として奮闘するのも、遊び方のひとつです。

様々な楽しみが収録された、VRキャラクターとのファーストコンタクトにふさわしい第1弾配信、「サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム」のプレイを通して、多彩なふれあいのシチュエーション、身近な距離でキャラクターと接するドキドキの感覚を、ご自身で体験してみて下さい。

●今後のサマーレッスンにもご期待下さい!
10月13日「サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)」を配信した後も、「サマーレッスン」はVRキャラの可能性を切り開くため、キャラクターとふれあえるシチュエーションの数々を開発し、配信を続けてまいります。続報にご期待下さい。

最終更新:9月15日(木)15時21分

ファミ通.com