ここから本文です

<厚労省>福祉施設の防犯、点検項目を通知

毎日新聞 9月15日(木)12時17分配信

 相模原市の障害者施設殺傷事件を受け、厚生労働省は15日、社会福祉施設の防犯強化を目指す点検項目のリストを作成し、全国の施設に通知した。国が社会福祉施設の安全対策を示すのは初めて。

 日常の対応としては「来訪者の出入りを確認し、来訪者証を身につけるように依頼しているか」「防犯カメラの作動点検をしているか」などを挙げ、不審者情報があった場合の緊急時の対応は「警察や警備会社に助言を求める」「職員間の情報共有を図り、複数の職員で対処する」などを示した。これらの項目を参考に、施設ごとの点検項目を作成し、職員に配布したうえで研修を実施することを求めた。【熊谷豪】

最終更新:9月15日(木)12時17分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。