ここから本文です

バンコクでアジアプロレスサミット サワディカップ

みんなの経済新聞ネットワーク 9月15日(木)18時18分配信

 バンコク東部の複合商業施設シーコンスクエアで9月27日、アジアプロレスサミット「第1回サワディカップ」が開催される。主催はアジアプロレスサミット サワディカップ実行委員会。(バンコク経済新聞)

 同大会はタイでプロレスがメジャーなエンターテインメントになり、タイのプロレスが独自の進化を起こし根付くことを応援しようと企画されたもので、今回はタイのプロレス団体「我闘雲舞」のほか、「みちのくプロレス」「新台湾プロレス」「香港プロレス」「SPWシンガポールプロレス」などから選手が参戦する。

 当日は5試合を予定する(対戦カードは後日発表)。全試合を通じて最も輝いていた選手に「サワディカップ」を授与する。選考はみちのくプロレス社長でコミッショナーの新崎人生さんと実行委員会が行う。

 「アジア全体に広がるプロレス人気をさらに盛り上げ、バンコクがアジアのプロレスの中心地になることを目指す」同委員会。「タイでのプロレス発展と共に成長していけるような大会として毎年恒例の大会となり、将来的にはより大きな大会になることを目指す」としている。

 タイでは2012年に初のプロレス団体が発足。2016年1月にはセントラルワールドで開催したJapan Expo 2016のイベントとして「みちのくプロレス」の興行が行われた。

 試合開始は19時。入場無料。 

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月15日(木)18時18分

みんなの経済新聞ネットワーク