ここから本文です

「キンプリ」VRプロジェクト始動、握手会や撮影会でプリズムスタァのきらめき体感

映画ナタリー 9月15日(木)16時39分配信

劇場アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm」のVRプロジェクトが始動。千葉・幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ2016」にて本日9月15日にお披露目された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

VRプロジェクトは家庭用とイベント用で展開。PlayStationVRコンテンツとスマートフォンアプリを用意する家庭用では、Over The Rainbowの3人と一条シンの写真撮影を体験できる。ゲームは、エーデルローズとシュワルツローズが写真集の販売部数を競っているという設定のもと進行する。PlayStationVRは来春、スマートフォンアプリは今冬リリースを予定。

一方、イベント用ではOver The Rainbowとシンとの握手会、撮影会を楽しめる。クロマキー合成により一緒に記念写真を撮ることが可能だ。東京・池袋PARCO、栃木・宇都宮PARCOで今秋実施を予定している。

現在プレス向けのビジネスデイが開催中の「東京ゲームショウ2016」。9月17日、18日には一般公開が行われるので、一足早くプリズムのきらめきを確かめに足を運んでみては。

(c)T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会 (c)CS-REPORTERS.INC.

最終更新:9月15日(木)16時39分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。