ここから本文です

中目黒に「ニトリ」 BALS TOKYO跡に出店、装飾品中心に品ぞろえに /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月15日(木)18時28分配信

 中目黒駅南に9月16日、家具やホームファッションを扱う「ニトリ中目黒店」(目黒区中目黒1)がオープンする。場所は、インテリア雑貨専門店「フランフラン」を展開するバルスの旗艦店「BALS TOKYO 中目黒」跡。(目黒経済新聞)

 売り場面積は612坪で、中目黒の地域性に合わせインテリアなど装飾品を中心とした品ぞろえとなる。「感度の高い地域ということもあり、装飾品のフォトフレームやキャンドルなど品ぞろえも工夫している」と広報担当者。店内はウッド調でフローリングを基本とし、自宅でのイメージがしやすいような工夫を施す。

 5月の「BALS TOKYO 中目黒」閉店後の動向に注目が集まり、地域住民からもさまざまな臆測が飛んでいた。

 営業時間は10時~21時

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月15日(木)18時28分

みんなの経済新聞ネットワーク

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。