ここから本文です

八戸・更上閣で「昭和歌謡ライブ」 マルチパフォーマー瀬知素子さんら出演 /青森

みんなの経済新聞ネットワーク 9月15日(木)18時20分配信

 八戸の更上閣(八戸市本徒士町、TEL 0178-22-2260)で9月17日、マルチパフォーマー瀬知素子さんらの歌謡ショー「シャンソンと昭和歌謡ライブ」が開かれる。
(八戸経済新聞)
 
 開催は今回が2回目。会場の「更上閣」は1897(明治30)年ごろに建築された近代和風建築の邸宅で、2003年には国の登録有形文化財に指定された。同会場の管理者の三八五(みやご)交通(城下4)が、より市民に開かれた形で会場に親しんでもらおうと企画した。

一昨年の同イベントライブの様子

 出演する「瀬知素子 with Nattyカルテット」のボーカルを務める瀬知さんは八戸市の出身。ダンサー、歌手、デザイナーなど多彩な活動で活躍し、最近では青森テレビの生番組「わっち」のリポーターも務める。同バンドのバックは、トロンボーンをNattyさん、キーボードを佐々木玲子さん、ウッドベースを久保沢清吾さん、ドラムをfunky-horotaさんが固める。

 瀬知さんは「一昨年の初回に続き2回目。今回は、秋薫る日本庭園にステージをしつらえ、シャンソンとジャズと日本歌謡を披露する。どなたにもなじみのある曲の数々を広々としたお座敷から、ライトアップされた庭を眺めながら楽しんでほしい」と話す。
 
  18時開演。チケットは前売り2,000円。当日はドリンク類も販売。更上閣や三八五交通、市内プレイガイドで取り扱う。
 
 

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月15日(木)18時20分

みんなの経済新聞ネットワーク