ここから本文です

隠岐「逆とったり」で初日から2横綱2大関撃破

スポニチアネックス 9月15日(木)7時2分配信

 ◇大相撲秋場所4日目(2016年9月14日 両国国技館)

 乗っている男が、絶体絶命のピンチから偉業を成し遂げた。大関・照ノ富士に左腕を抱え込まれて後退を余儀なくされたが、体を右に開きながら回り込み、逆に相手の右腕を左で抱えた。逆とったり。「いい感じで決まったのでいくしかないかと思った」。物言いがつき「自分が不利かな」と不安になったが、相手の左足が自身の左足より先に出ており、軍配通り勝ち名乗りを受けた。

 無傷の4連勝。平幕の2横綱2大関撃破は昨年秋場所の嘉風以来だが、平幕が初日から大関以上に4連勝したのは昭和以降初めて。抜群の勝負強さをこの日も披露し、歴史に名を刻んだ。内容では「完全に負けていた」とあって支度部屋で笑顔はなかったが、気分は悪くない。2横綱2大関に勝ったことを聞かれると、「もうちょっと頑張ります」と、豪栄道、琴奨菊を破っての横綱大関総なめまで見据えていた。

最終更新:9月15日(木)7時2分

スポニチアネックス