ここから本文です

阪神・高山が6号2ラン 今季127安打で巨人・原超え

東スポWeb 9月15日(木)22時8分配信

 阪神・高山俊外野手(23)が15日のDeNA戦(甲子園)で6号2ランを放った。

 これで今季通算127安打。セ・リーグ歴代新人では1981年の巨人・原辰徳を抜いて単独9位に浮上した。

“エイトマン超え”を果たした高山は「いい球がきたら、思い切ってスイングしようと心がけていました。スタンドまで届いてよかったです」と笑顔を見せた。

 9月に入り10試合で11安打と好調のルーキーは「1試合1試合、積み重ねていきたい」と話していた通り、チームが苦境の中、新人王に向けてばく進している。

最終更新:9月15日(木)22時8分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報