ここから本文です

ムース・モロウスキーさん死去、ラッシャー木村と日本初の金網デスマッチ

デイリースポーツ 9月15日(木)15時42分配信

 元プロレスラーのムース・モロウスキー(本名スタン・マイキートビッチ)さんが現地時間の10日に死去したと、米国のメディアが報じた。81歳。死因は不明。

 モロウスキーさんは54年に出身地のカナダでデビュー。AWA世界タッグ王座、WWFヘビー級王座に挑戦するなど活躍し、84年に引退した。69年には国際プロレスに初来日。70年には覆面レスラーのドクター・デスと名乗って再び来日し、ラッシャー木村と日本初の金網デスマッチを行った。72年からは全日本プロレスに参戦し、ジャンボ鶴田の国内デビュー戦の相手も務めた。

最終更新:9月15日(木)15時46分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。