ここから本文です

タムロン、EOS 5D Mark IVユーザー向けAF対応サービスを実施

Impress Watch 9月15日(木)12時57分配信

株式会社タムロンは9月13日、タムロン製レンズとキヤノンEOS 5D Mark IVとの対応について告知した。ライブビュー時のAF動作や、レンズ光学補正機能などについて触れている。

■ライブビュー時のAF動作

対象のキヤノン用レンズにおいて、ライブビュー撮影時にAFが正常に作動しないことを確認したという。

タムロンが提供するAF対応サービスを受けることで、正常な動作が可能。

AF対応サービスが必要なのは、2015年5月11日以前に製造・出荷された下記機種のキヤノン用レンズ。

■レンズ光学補正機能

タムロン製レンズとEOS 5D Mark IVの組み合わせにおいて、「レンズ光学補正」機能をOFFにして使用するよう呼びかけている。

■SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(Model F017)とEOS 5D Mark IVを組み合わせて使うと、レンズ装着後、最初にカメラの電源スイッチをONにすると、カメラの起動に数秒の時間がかかる。

対応状況については、ただいま調査を行っているという。

デジカメ Watch,本誌:折本幸治

最終更新:9月15日(木)12時57分

Impress Watch