ここから本文です

豊洲市場問題 江東区長が都へ不快感 「全く想像していなかった」

産経新聞 9月15日(木)7時55分配信

 築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)で、土壌汚染対策の盛り土が主要施設下で行われていなかった問題で、江東区の山崎孝明区長は14日の定例会見で「非常に不快感を抱いている」と都の対応を批判した。

 また、豊洲市場に建設する観光拠点「千客万来施設」の2年後の開設を改めて求めた。

 山崎区長は、これまで地下空間などの説明などはなく、土壌に関しては全面的に入れ替えて汚染対策は大丈夫だとの報告を受けたとしたうえで、「全く想像していなかった。きちんとした検証がなされなければオープンできないと思う」との認識を示した。

 区としては、市場移転にあたり、土壌汚染対策の確実な実施、交通対策、にぎわい施設の併設を求めてきた。

 にぎわい施設として開設予定の「千客万来施設」に関しても、都が運営会社に整備設計の中断を要求したことに山崎区長は、「安全対策をして、目標の2年後にはオープンしてほしい」と述べた。

最終更新:9月15日(木)9時57分

産経新聞