ここから本文です

“ズル休み”は失敗? 休演発表のこじはるがサプライズ歌唱

東スポWeb 9月15日(木)23時1分配信

 6月の「第8回AKB48選抜総選挙」で80位までにランクインしたメンバーが出演する「AKB48グループ同時開催コンサートin横浜~今年はランクインできました祝賀会~」(15日、横浜アリーナ)で、休演予定だったAKB48小嶋陽菜(28)がサプライズ歌唱した。

 こじはるは前日14日、グループの公式サイトで「足のケガのため休演させていただくことになりました」と発表され、休演が予定されていた。しかし、同日に神奈川県民ホールで行われた圏外メンバーによるコンサートにサプライズ登場し、伊豆田莉奈(20)と「禁じられた2人」を披露。その後、横浜アリーナのアンコールに参加し、ラスト曲の前に「ひこうき雲」を1曲だけ歌うと、「私、もう終わり~。バイバイ」と早々に姿を消した。

 なお、本紙の取材によると、小嶋は足のケガを理由に“ズル休み”しようと画策したが、残念ながらバレてしまったようだ。

最終更新:9月15日(木)23時9分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。