ここから本文です

スウェーデン議員が国会の開会式で「Pokemon GO」 「マルチタスクが得意」と弁明

ITmedia ニュース 9/15(木) 14:16配信

[AP通信] スウェーデンのモニカ・グリーン議員が国会の開会式でマルチタスクぶりを発揮した。議員は首相の所信表明演説を聞きながら、「Pokemon GO」をプレイしていたという。

 さらに同議員は、スウェーデン国王の義理の息子であるダニエル王子の後ろの席から撮った、Pokemon GOのキャラクター「コダック」の写真をツイートしている。

 9月13日、グリーン議員のPokemon GO熱には多くの批判が集まったが、一部からは感心の声も上がった。スウェーデン国会の開会式は伝統的で厳粛な儀式だ。国会はスウェーデン国王カール16世グスタフ陛下の宣言によって正式に開会となった。

 グリーン議員はステファン・ロベーン首相率いる社会民主労働党の所属。議員は地元紙Skaraborgs Allehandaに対し、自分はマルチタスクが得意で、Pokemon GOはときどきプレイすると釈明した。

 「私は一度に2つのことをできる。首相の所信表明演説を注意深く聞いた。素晴らしい演説だった」と同議員は語っている。
(日本語翻訳 ITmedia ニュース)
(C) AP通信

最終更新:9/15(木) 14:16

ITmedia ニュース

なぜ今? 首相主導の働き方改革