ここから本文です

「来年、世界水泳でメダルを」 池江選手、江戸川区長に五輪入賞を報告

産経新聞 9月15日(木)7時55分配信

 リオデジャネイロ五輪の競泳100メートルバタフライで5位入賞などの活躍を果した池江璃花子選手(16)が江戸川区役所(同区中央)を訪れ、多田正見区長に入賞を報告した。

 「たくさんの感動をありがとう!」と書かれた横断幕と、職員ら約100人に迎えられた同区出身の池江選手。同区では区施設に横断幕やポスターなどを掲げ、パネル展を開催するなど区を挙げて応援していた。池江選手は「街中で『頑張ってね』と声をかけてもらった応援が励みになった。1人では目標を達成できなかった」と感謝した。

 池江選手は、7種目12レースに出場し、3種目で入賞。日本記録も更新した池江選手は、帰国後も高校総体などで優勝し、飛躍している。「来年の世界水泳でメダルを目指し、次の東京五輪につなげていきたい」と今後の抱負を述べた。

最終更新:9月15日(木)7時55分

産経新聞