ここから本文です

志村けん 肺炎で禁煙、でも酒は「やめられない」…1日3箱のヘビースモーカー

デイリースポーツ 9/15(木) 16:01配信

 肺炎のため8月19日に緊急入院していたタレントの志村けん(66)が15日、都内で行われたスナック菓子「わさムーチョ」の「発売記念&新キャラクター就任式」に出席。8月31日の退院後初めて公の場に登場した。ヘビースモーカーだったが病気で吸いたいと思わなくなったこと、一方で大好きな酒は「やめられない」と明かし、笑わせた。

【写真】志村けん いかりやさんと不仲の原因は「お金」 メンバーの給料を懐に…

 志村は8月16日に、座長公演「志村魂」の名古屋公演の際、39度の高熱があり、肺炎でドクターストップを受けた。19日の大阪公演は車いすに乗りながら点滴を受け、ファンのために無理をして出演したが、終演後、大阪市内の病院に緊急入院。その後、都内の病院に転院し、31日に退院した。

 「最初は(食べたものを)戻したり、寝られないのとでおかしいなと思って」と異変を感じたことを振り返った志村。病院では、それまでの生活とは真逆の早寝早起きの規則正しい生活。「1日3箱吸ってた」ほどのヘビースモーカーだったが、肺炎を患い、「きつい思いをしたから、もう(タバコは)いいかと思った」と告白。「今は部屋に置いてあっても吸わない」と嗜好(しこう)に変化が出たことを明かした。

 ただ、お酒については「やめられない」と苦笑い。事実、退院当日の8月31日の夜、なじみのガールズバーを訪れた姿を写真週刊誌「フライデー」に激写されている。同店には9月2日にも行ったと報じられている。

 退院後は、それまで飲んでいたロックから、水割りに替わる程度で「軽めに」お酒はたしなんでいるという。深酒は気をつけると言いながらも「(午前)4時まで飲んじゃうんで2時ぐらいにしないとね」とジョークを飛ばし笑いを誘った。

 14日にレントゲンを撮影した際には「完全にすぐには治らない。もうちょっとゆっくりかけないと」と医師に言われたというが、仕事をする上で支障がない様子。体調は?と問われ「バッチリです」と答えた後に、「だいじょぶだぁ」を披露。「ちょっと休んでたからねえ」と決めぜりふがすぐに出てこず苦笑いをしていた。

 志村は11日にテレビ番組の収録で仕事復帰を果たしている。

 なお、芸能界ではダウンタウン松本人志、有吉弘行をはじめ、禁煙に励む芸能人が増えている。

最終更新:9/15(木) 17:35

デイリースポーツ