ここから本文です

加藤紘一さん合同葬 安倍首相「リベラルな視点、魅了」

朝日新聞デジタル 9月15日(木)12時55分配信

 自民党幹事長や官房長官などを歴任した故加藤紘一さんを悼む自民党と加藤家の合同葬が15日、東京都港区の青山葬儀所で営まれた。葬儀委員長の安倍晋三首相(党総裁)は弔辞で「この国の在り方をリベラルな視点で考え続けた政治家として、多くの人々が魅了された」と述べ、加藤さんをしのんだ。

【写真】合同葬の会場に掲げられた加藤紘一さんの遺影=15日午前、東京都港区の青山葬儀所、代表撮影

 葬儀には、政界や財界などから多くの人が参列した。加藤さんの盟友の山崎拓元自民党副総裁も「YKKの連帯による政治行動は、時の政治にダイナミズムを与えた。まさに君の政治的レガシーの一つだ」と別れを惜しんだ。

朝日新聞社

最終更新:9月15日(木)13時12分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。