ここから本文です

高松で「四国まるごと公共交通利用キャンペーン」 ご当地キャラ「ことちゃん」撮影会も /香川

みんなの経済新聞ネットワーク 9月15日(木)22時5分配信

 四国4県と関係団体、四国運輸局で構成する四国公共交通利用促進協議会が9月17日から、「四国まるごと公共交通利用促進キャンペーン2016」を行う。(高松経済新聞)

 人口減少や高齢化の問題、マイカーの利用拡大などを背景にした公共交通機関を取り巻く厳しい状況に対して、地域の公共交通の維持・活性化に取り組む同キャンペーンは今年で10回目。期間中、各自治体や公共交通事業者、NPOなどが協力して各地でイベントを展開する。

 高松会場では9月18日、美術館通り、高松南部3町(南新町・常磐町・田町)商店街、瓦町駅で、ミニ電車・ミニSL乗車体験、ご当地キャラ「ことちゃん」との記念撮影会などを行う。同日、「第9回カーフリーデー高松」と連携したイベントも行う。

 四国運輸局交通政策部交通企画課の目戸孝憲さんは「人口の減少や高齢化によって公共交通機関のあり方が問われている時であり、日常生活のための交通手段として欠かせない公共交通機関の存在を、もっと身近に感じてもらう機会にしていただければ」と参加を呼び掛ける。

 高松会場の開催時間は11時~16時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月15日(木)22時5分

みんなの経済新聞ネットワーク

【生中継】小池百合子都知事の会見