ここから本文です

受刑者同士のトラブル、傷害容疑で書類送検 大阪刑務所

朝日新聞デジタル 9月15日(木)13時9分配信

 大阪刑務所(堺市堺区)は15日、20代の受刑者の男を傷害容疑で大阪地検堺支部に書類送検し、発表した。

 大阪刑務所によると、男は今年4月20日午前10時25分ごろ、所内の体育館で運動の時間中、50代の男性受刑者の足を蹴ったり、顔を殴ったりする暴行を加え、鼻の骨が折れるなど9週間の重傷を負わせた疑いがある。男は前日にもこの男性ともめ事を起こしていた。容疑を認め、「言動が気にくわなかった」などと話しているという。

朝日新聞社

最終更新:9月15日(木)13時9分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。