ここから本文です

日大が開幕連勝で勝ち点 ドラフト候補・京田が3打点活躍

デイリースポーツ 9月15日(木)16時52分配信

 「東都大学野球、日大6-3中大」(15日・神宮球場)

 日大が連勝を飾り、今季最初のカードで勝ち点を挙げた。

 1点を追う五回に2番・長沢吉貴外野手(2年・佐野日大)の右前適時打で同点。なお1死二、三塁から、今秋ドラフト上位候補の3番・京田陽太内野手(4年・青森山田)の右犠飛で勝ち越した。七回にも京田の2点適時二塁打で加点した。

 今春はシーズン初戦に勝利した後に連敗。開幕カードで勝ち点を落として波に乗れなかっただけに、仲村恒一監督は「何しろ今日だ、と言っていた。秋から出だした選手がよく頑張ってくれている」と、勝ち点奪取に明るい表情。3打点と活躍した京田は「とにかくバットに当てて次につなげる意識で振った結果。春に比べて強い打球がいくようになった」と、充実感をにじませた。

最終更新:9月15日(木)16時57分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。