ここから本文です

日大が開幕連勝で勝ち点 ドラフト候補・京田が3打点活躍

デイリースポーツ 9/15(木) 16:52配信

 「東都大学野球、日大6-3中大」(15日・神宮球場)

 日大が連勝を飾り、今季最初のカードで勝ち点を挙げた。

 1点を追う五回に2番・長沢吉貴外野手(2年・佐野日大)の右前適時打で同点。なお1死二、三塁から、今秋ドラフト上位候補の3番・京田陽太内野手(4年・青森山田)の右犠飛で勝ち越した。七回にも京田の2点適時二塁打で加点した。

 今春はシーズン初戦に勝利した後に連敗。開幕カードで勝ち点を落として波に乗れなかっただけに、仲村恒一監督は「何しろ今日だ、と言っていた。秋から出だした選手がよく頑張ってくれている」と、勝ち点奪取に明るい表情。3打点と活躍した京田は「とにかくバットに当てて次につなげる意識で振った結果。春に比べて強い打球がいくようになった」と、充実感をにじませた。

最終更新:9/15(木) 16:57

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。