ここから本文です

山崎氏「最高のリベラル去った」=故加藤氏しのび合同葬

時事通信 9月15日(木)12時13分配信

 9日に死去した加藤紘一元自民党幹事長の同党と加藤家の合同葬が15日、東京・南青山の青山葬儀所で営まれた。

 「YKK」として小泉純一郎元首相とともに盟友関係にあった山崎拓元副総裁は、加藤氏が生前、憲法9条改正に反対していたことを「君の遺言だ」と呼び掛け、「日本政界最強最高のリベラルがこの世を去った」と悼んだ。

 山崎氏はまた、加藤氏の失脚につながった「加藤の乱」について、「一度も止めなかった僕が悪かった。済まんという他ない」とわびた。小泉氏も参列し、「いずれ総理になると思っていた。惜しい人を亡くした」と弔辞を送った。

 葬儀委員長を務めた安倍晋三首相(党総裁)は「いわゆるYKKとして大きな旋風を巻き起こし、自民党政治に新しいダイナミズムを与えた」と故人をたたえた。 

最終更新:9月15日(木)13時11分

時事通信