ここから本文です

前原氏も玉木氏も蓮舫氏に「きちんと説明して」

日刊スポーツ 9月15日(木)10時10分配信

 民進党代表選に立候補している玉木雄一郎国対副委員長は14日、BSフジの番組で、蓮舫氏の二重国籍問題に関して「多様性を認めるのが党是」とした上で、「こういうことで攻められることを心配される方が多い。きちんと説明してほしい」と、蓮舫氏に求めた。

 蓮舫氏は、「違法性はない」とあらためて強調した。一方、前原誠司元外相は「蓮舫氏が説明すること」と主張。これに先立つ会合では、野党第1党党首の心構えに関し、「総理になることは、自衛隊の最高指揮官になり、日本の国益を背負い外交を行うこと。その立場になる自覚がないと、党首にはなれない」と指摘した。

最終更新:9月15日(木)10時10分

日刊スポーツ