ここから本文です

美しきボンドガール、レア・セドゥが第1子を妊娠!

Movie Walker 9月15日(木)18時16分配信

『アデル、ブルーは熱い色』(13)で注目を集め、『007 スペクター』(15)でボンドガールを演じたレア・セドゥ(31)が、第1子を妊娠していると報じられた。

【写真を見る】レアのお相手はピュアなフランス人?

第73回ヴェネチア国際映画祭では、ナタリー・ポートマンがお腹の膨らみのわかる白いドレスでレッドカーペットを歩いて第2子の妊娠が発覚。レアは第41回トロント国際映画祭に、お腹が大きく膨らんだ姿で登場。

ショートヘアに、トレードマークの赤い口紅はセクシーだが、黒いシンプルなドレスに、紺のゆったりとしたラウンドネックのブラウスと、今回は全く露出のないファッションでレッドカーペットを歩いたレア。

デイリー・メール紙に掲載されている写真を見てみると、すでにかなりお腹が大きくなっており、「大きくなったお腹の上に、指輪が光る右手を置いて、笑顔でポーズをとっているレアの姿は、幸せそのものといった感じだ」と同紙は伝えている。

相手の詳細は明らかになっていないが、レアは2014年のインタビューで、「結婚は急いでないわ。いま愛している人がいるけどね。でも、結婚は信じてないし興味がない。彼は有名でもない一般人で、とてもピュアなハートを持った人」とのろけた後、2015年秋にアンドレ・メイヤーというフランス人の一般人男性と路上でキスしている姿がパパラッチされた。その後も順調に交際を続けていることから、父親はアンドレだと考えられている。

レアは今年3月に行われたインタビューで、「若いうちに結婚したいわ。結婚式の写真でボトックスは打ちたくないからね」と語っており、妊娠をきっかけに電撃結婚もあるかもしれない。【NY在住/JUNKO】

最終更新:9月15日(木)18時16分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。