ここから本文です

SHONAN GOLD SPORTSマラニック マラソンとピクニック楽しむ18キロ /神奈川

みんなの経済新聞ネットワーク 9月15日(木)23時45分配信

 湘南から西湘までの国道1号線をコースに大磯から小田原城までを走る「SHONAN GOLD SPORTSマラニック」が10月10日、開催される。(小田原箱根経済新聞)

コースは湘南から西湘までの景色が楽しめる(提供=UMEMARU Inc.)

 主催は、神奈川県が開発したかんきつ「湘南ゴールド」の果汁を使った、「湘南ゴールドエナジードリンク」の製造販売を手掛ける「UMEMARU Inc.」(小田原市荻窪)。小田原市を中心にスポーツ・フィットネス人口の増加、健康水準の向上を目的として活動する「FOR YOUR SPORTS」(小田原市蓮正寺)と連携して行う。

 「マラニック」は、マラソンとピクニックを一緒に楽しむ近年流行のランニングイベント。幅広い年齢の人々が参加して行程を楽しみながら走る。第1回の今大会では、無理のない距離、景色を楽しむことができるコース、地域性に触れられるスポットなどを用意する。

 当日は、大磯駅に集合し、約18キロのコースを巡り、小田原城を目指す。道中には箱根駅伝のコースである国道1号線やかまぼこ通りなど楽しめる要素も多く、競技が終わった後は、温泉で汗を流したり、城下町で漁港の町小田原の味を楽しんだりできる。

 走路は、スタッフが車とランで帯同するため、着替えや荷物を車に預けておくことも可能。体力的に厳しくなったら車に乗ることもでき、安心して参加できるという。

 開催に当たって、数回にかけてテストランが行われ、安全性、疲労の状況などのチェックが行われた。運営を担当する佐々木貴博さんと守屋佑一さんは「通常のマラソンとは違い、順位や速さを競うレースではなく、決められたコースの景色を楽しみ、休憩やトークをしながら好きなペースでのんびり走るストレスフリーのランニングイベント。少人数で行うのでぜひ参加してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は、集合・受け付け開始=8時45分、スタート=9時、ゴール=12時前後。参加費は、1,000円。申し込みはフェイスブックで受け付ける。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月16日(金)7時28分

みんなの経済新聞ネットワーク