ここから本文です

広島が地元凱旋=25年ぶりリーグV―プロ野球

時事通信 9月15日(木)12時49分配信

 プロ野球で25年ぶり7度目のセ・リーグ制覇を遂げた広島のナインが15日、遠征先からJR広島駅に到着した。広島は10日に東京ドームで行われた巨人戦で優勝を決めた後、14日まで遠征試合が続いていた。

 地元に凱旋(がいせん)した緒方孝市監督、新井貴浩内野手らが新幹線のホームからエスカレーターで降りてくると、コンコース内外に集まった約1500人のファンらが盛大に拍手。「おめでとう」「ありがとう」と祝福の声が響いた。

 15日に本拠地マツダスタジアムで開催される巨人戦を観戦するため、京都から帰郷した会社員の青木功さん(55)は「3カ月前から来る予定だった。感激ですよね」。広島県府中市の病院職員、豊田直美さん(54)は「オーラを感じた」と喜んでいた。 

最終更新:9月15日(木)12時54分

時事通信