ここから本文です

パークプレイス大分で「秋のごちそうフェスタ」 県産食材の詰め放題も /大分

みんなの経済新聞ネットワーク 9月15日(木)23時54分配信

 パークプレイス大分(大分市公園通り西2)で現在、「秋のごちそうフェスタ2016」が開かれている。(大分経済新聞)

 大分の特産品や秋の味覚を楽しんでもらおうと企画した同イベント。期間中、飲食店舗での秋の新作メニューを、店内設置のチラシやスマホサイトなどで配布。クーポン利用でリーズナブルに提供するほか、県の特産品や秋を代表する味覚を紹介するイベントも用意する。

 9月17日~9月19日の3連休は各日先着300人を対象に、17日=「カボス(県産)」2500個、18日=「ピーマン(宮崎県産)」1800個、19日=「シイタケ(県産)」3800本の詰め放題企画を行う。このほか、24日=生サンマをその場で焼いて食べる「パークのさんま祭り」、25日=とうもろこしを焼く「パクのもろこし祭り」(以上、各日250人、25分入れ替え制)を行う。

 同施設営業販促担当者の河越さんは「秋の味覚や県産品を多数取りそろえた。新たに登場する飲食店ゾーンの、秋の味覚を使ったを使った無料参加の詰め放題など、各種イベントを楽しんでもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 17日~19日の詰め放題は、参加飲食店で利用した当日のレシート(500円ごとに1人1回)、24・25日は施設内での当日のレシート(500円ごとに1人1回)が必要となる。

 10月31日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月15日(木)23時54分

みんなの経済新聞ネットワーク