ここから本文です

両陛下、来春にもベトナムご訪問へ お気持ちご表明後初

産経新聞 9月15日(木)7時55分配信

 天皇、皇后両陛下が来春にも国際親善のため、ベトナムを公式訪問される方向で調整していることが14日、分かった。菅義偉(すが・よしひで)官房長官が記者会見で明らかにした。天皇陛下が「生前退位」の意向を強くにじませるお気持ちを表明した後、外国ご訪問は初めて。

 宮内庁によると、ご訪問はベトナム政府の招待によるもので、3~4月に首都ハノイを中心に3泊4日程度を想定する。

 皇室からは平成11年に秋篠宮ご夫妻、21年に皇太子さまが公式訪問されているが、両陛下にとっては皇太子・同妃時代を含め初となられる。

 ベトナムからは19年にグエン・ミン・チェット元国家主席、26年にチュオン・タン・サン前国家主席が国賓として来日した際、両陛下のご訪問を直接招請。今年4月に就任したチャン・ダイ・クアン国家主席からも再度招請があり、両国政府間で本格調整に入った。

最終更新:9月15日(木)7時55分

産経新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。