ここから本文です

ムンバイでH&M2店舗がオープン

みんなの経済新聞ネットワーク 9月15日(木)9時0分配信

 スウェーデンの国際的ファッション小売業大手ヘネス・アンド・マウリッツ(H&M)が、ムンバイで初となる店舗を8月13日、Lower ParelのHigh Street Phoenixにオープンした。インド国内では9店舗目。(ムンバイ経済新聞)

 店舗は、2階建て・2フロアで広さ2880平方メートル。フルコンセプトのフラッグシップストアに位置付ける。

オープン当日は、開店前から客が並び始め、長蛇の列を作った。最初の3人の客には1万ルピー(約16,000円)、7,000ルピー、5,000ルピーのH&Mギフトカードが、先着500人にも1,000ルピーのギフトカードがプレゼントされた。

 H&Mは同25日にも、ムンバイで2号店となる店舗をKurla WestにあるPhoenix Market Cityにオープンした。ワンフロアだが、3500平方メートルと売り場面積は広い。

 今年の冬には、ムンバイで3号店となる店舗をムンバイ郊外のMaladのInobit Mallにオープン予定。このほか、チェンナイとプネーにも出店することが決まっている。

 同社のインド国内マネジャーJanna Einolaさんは「2015年10月にニューデリーに初出店してから約1年、インド国内でH&Mは素晴らしい成果を上げている。今後も積極的に出店し、サステナブルィーでハイクオリティーな商品をベストプライスで提供する」と話す。営業時間は11:00~22:00。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月15日(木)9時0分

みんなの経済新聞ネットワーク