ここから本文です

豪栄道は5戦全勝、横綱大関陣でただ一人

デイリースポーツ 9月15日(木)18時23分配信

 「大相撲秋場所・5日目」(15日、両国国技館)

 大関豪栄道(境川)が関脇宝富士(伊勢ケ浜)を寄り切りで下し5連勝。横綱大関陣でただ一人全勝を守った。

 序盤に平幕戦で2敗を喫して綱とりが厳しくなった大関稀勢の里(田子ノ浦)は前頭3枚目の貴ノ岩(貴乃花)を寄り切りで下し3勝2敗。横綱鶴竜(井筒)は前頭2枚目の栃ノ心(春日野)を外掛けで破り3勝2敗。横綱日馬富士(伊勢ケ浜)は前頭2枚目の正代(時津風)に土俵際で攻め込まれながらも、最後は寄り切りで下して1敗を守った。

 豪栄道、隠岐の海の2人が5戦全勝。1敗は日馬富士、琴奨菊、高安、勢、遠藤、旭秀鵬、琴勇輝となった。

最終更新:9月15日(木)19時7分

デイリースポーツ